So-net無料ブログ作成
検索選択

お残しは許しまへんで! ラーメン二郎 [料理]

「お残しは許しまへんで!」は食べ物を残したら許さないという意味で、お残しをするときつ~いお仕置きが待っている。尼子騒兵衛のマンガ/アニメ『忍たま乱太郎』に登場する食堂のおばちゃんの口癖が元ネタである。娘と息子がまだ小学生だった頃、食事中に家内が子供達に良く言っていたのを思い出してしまった。出された食事は好き嫌いをせずに残らず食べなさい、は食べ物や作り手に対する礼儀だと思う。たとえそれがどんなに不味くとも(オイオイ)。ネットに”ラーメン二郎仙台店で客に「二度と来るな」とぶちギレる”という記事があった。何が起きたのか?だが”仙台店の公式アカウントは5日、「暗い話題」という見出しとともにツイッターを更新。【暗い話題】大は多いので初めての方は小でと再三お願いしたのにいいから大全部マシ。金払えば何してもいいと言う勘違いした態度。半分以上残した後笑いながら食えるわけねーよ。とクソ野郎三連コンボのお客様がいらしたので帰り際に人生初の「2度と来ないでくださいね~」が自然と口から出てて驚く。”という経緯だった。このツイートに対して店を擁護する意見と批判する声があったのだが、”仙台店はのちに言葉が足りなかったとしたうえで、「食べれないのに大盛りの様を見たいだけの方、撮りたいだけの方は御来店頂かなくて結構です」と続けてツイートした。”「ネタリカ」というネット記事サイトで”しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,365名に「店員への態度」について調査したところ、「お客様は神様だから偉そうにしてもいい」と回答したのは6.3%という”調査結果が載っており、まだまだ日本は大丈夫だと嬉しくなった。私は仙台店の言い分は正しいし、気の毒だとさえ思う。


私はラーメン二郎に入った事は無いが大盛りの量の凄さは良く聞くし、ラーメンの写真も見たのだが小でもかなりの量がある。食べずに批評するのも何だが、味に飽きてしまいそうで完食する自信が私には無い。ところが息子は好きで何店かで食べており、どんな様子かを聞いたらお店によって量がかなり違うそうだ。息子は大食漢ではないが、26歳と若いのでそれなりの食欲はあり、時々息子の食欲に驚く事もある。そんな息子でさえ「大盛りなんて普通の人間が食べられる量を超えている」という。「お前なら完食行けるだろう」と言うと「2、3日食事をしないで行けば何とかなるかも」と答えたので「やれば?」とけしかけたのだが、「残すとお店の人に怒られそうなので嫌だ」と断られた。そういう雰囲気のあるお店なんだ、とその時は感じたのだが今回の話題で裏づけされた。美味しく食べる為には、「もう少し食べたいな」位の量が丁度良いのだと思う。


私もラーメンは大好きだが、つくづく不思議な食べ物だと思う。お店にもよるけれど、麺よりもスープにお金も手間もかかっている。けれど、麺は残さず食べるがスープは残してしまう人が多いのではなかろうか?昔は客がスープを残すと怒りだすラーメン屋の親父がいたという噂を聞いたが、その気持ちが良く解る。昨年になるが、兵庫県尼崎市のうどん屋にカップルで来た客が一人前だけ注文して二人で食べ、途中でだし汁を足せと言われた店長が断ったのに腹を立て暴行した客(39)が逮捕された事件があった。「一杯のかけそば」に出てくる親子なら「又、来て下さいね」だろうが、記事冒頭のラーメン二郎の客やこんな客など「もう来るな お前なんか 客じゃない!」


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京水が うらやますい [料理]

「おいしくなった水道水」というタイトルの新聞記事が目にとまった。「そんな筈がある訳ないだろう」と思い、記事を良く読んでみると「東京水」の話しだった。東京都水道局は2015年に「呑み比べキャンペーン」を117回実施し、5万2271人が参加してペットボトルに入った市販のミネラルウォーターより「水道水の方がおいしい」と答えた人が約39%、「どちらもおいしい」と答えた人が17%なので、半数以上の人が水道水の方がおいしいと答えたことになる。こんな結果が出たのは、東京都水道局が20年以上かけて利根川・荒川水系から取水する5つの浄水施設すべてに、活性炭の吸着やオゾン分解でより多くの物質を取り除く「高度浄水処理」を整備したからだ。それでもミネラルウォーターの消費は伸びる一方で、一度ついた「まずい、カルキ臭い」イメージはそう簡単には消えない。勿論、ミネラルウォーターの消費が伸びているのは水道水の代わりだけではなく、災害対策品としての重要性の再認識のほかにも、健康やダイエットへの関心の高まりなども関係しているのだろう。それにしても東京水を飲める都民が羨ましい。


私が住んでいるのは埼玉県所沢市で、浄水器は必需品だ。私が使っているのは蛇口に直接付けるのではなく、別置き型で活性炭を利用して濾過するタイプで、2年に一度濾過器のカートリッジとボタン電池を交換する。レンタルになっていて15年近く使っているので特典があり月の支払い額は1382円。スーパーでミネラルウォーターを買う手間を考えれば、安いなあと思う。この浄水器は蛇口に原水と活水の切り替えレバーがあるので、瞬時に浄水器を通す前と後の水を比べられるのだが臭いが全然違う。少なくとも、原水でコーヒーを入れようとか、お米を研いで炊こうとは思わない。原水を使うのは食器を洗う時ぐらいだろうか?以前は家内の要望で、お風呂場の蛇口にも直接付ける浄水器を使っていた。そうしないとお風呂場がカルキ臭くなってしまい、折角のリラックスタイムが台無しになってしまうからだ。けれども、その製品は熱湯には弱かったらしく、すぐに壊れてしまい、別な製品に換えてみたのだが結果はあまり変わらず、結局お風呂場の蛇口に付けるのは諦めた。それ程、所沢の水は臭いと思う。娘はさいたま市に住んでいるのだが、やはり「臭い」といって浄水器を付けている。


「日本人は水と安全はタダと思っている」と『日本人とユダヤ人』 を書いた山本七平氏がその著書で言っているのだが、確かに蛇口から飲料水が出てくる国はアイスランドやフィンランドなど数える程しかないそうだ。日本の喫茶店やレストランでは頼まなくても勝手にお冷が出てくるが、他の国では水も有料で、スペインではオレンジジュースと水の値段が同じぐらいなのだそうだ。私は自動販売機で天然水が他の飲料水と同じ値段で売られているのに違和感があったが、違和感を感じる私がおかしいのだろう。おいしい水はタダでは手に入らないという事なのだ。近所にたまに行くラーメン屋があり、お冷はセルフサービスだ。ある時目の前のポットの水を飲んだら「まずい」。従業員の誰かが水道水をそのままポットに入れてしまったのだろう。「タダだから」という言い訳は通用しまいし、食べ物屋として失格だと思う。私はこういう処がいい加減なお店は嫌いなので、行かなくなってしまった。「その店の レベルが解ります お冷でも」。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

賞味期限 まだまだ自分は 大丈夫? [料理]

TVで「賞味期限が年月表示になった」というニュースを取り上げていたけれど、もう数年前から行っているメーカーがある。サントリーのお客様センターに”「清涼飲料水(ソフトドリンク)の賞味期限表示が「2015年1月」となっていますが、いつまで飲めますか?また、なぜ「年月日」の表示から「年月」表示に変更になったのですか?”という消費者からの質問があったのだが、回答は”賞味期限が「2015年1月」となっている商品は、「2015年1月31日(末日)」まで美味しくお飲みいただける商品です。何故、年月表示にしたかというと環境課題(地球温暖化防止、廃棄物削減等)を整理し、解決することを目指しているから”だった。この消費者からの質問はメーカーが「こういう質問が沢山来るかも知れない」とあらかじめ想定して作成したような気がする。実際にこういう質問をした消費者がおいでになるとは私には考えにくいからだ。もしおいでならば、多分幼児をお持ちの若いママのような気がする。私の娘がそうだからである。家に遊びに来ると、台所や冷蔵庫の中を調べて賞味期限が切れている調味料などを見つけると勝手に捨ててしまう。同等の物を買って来てから捨てて貰いたいのだが、鬼の首でも取ったかのように騒ぎ立てるので「ほっといてくれ!」と叫びたくなるし「多少腐っていたほうが美味しい」などと強がりを言って見る。(オイオイ)


賞味期限に日が無くなり月になったので、月初めか月末かを心配するのであれば、日がある場合でも午前0時か午後23時59分かを心配していたのだろうか?と屁理屈を言いたくなってしまうのだが、そんな人は世の中にはいまい。賞味期限が2~3日過ぎていても「まあ、いいか」で、調味料など半年過ぎでも平気な家庭も多いだろうし、気がつかない場合もある。食べた後に使った調味料の賞味期限が切れていた事が判り、急にお腹が痛くなったなどという事もあるまい。賞味期限は食料によって使い別け、最後はあくまでも自己判断であろう。保存状態によっては賞味期限前でも危ない事もあるのだから。私は肉や魚ならともかく加工品などは結構大丈夫ではないか?と思っている。


それにしても、年月表示にしたのは廃棄物削減におおいに役立っていると思う。品物にもよるのだけれど、1ヶ月過ぎても「まあ、いいか」なのであろうから、運がよければ2ヶ月延命する事になる。賞味期限が切れてしまった食品がすぐ捨てられてしまうのも問題なのだが、もっと大きな問題は、まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が日本では年間約632万トンにも上っている。日本の食料自給率は現在39%しかない事を考えると、とんでもなく危うい生活をしている事になる。そして最近「もったいない」という言葉をあまり聞かなくなったような気がするが、生活意識が悪い方に向かっているようにも思える。「もったいないばあさん音頭」という子供向けの歌をネットで見つけた。「もったいないことしてないかい(略)おさらのうえのたべのこし ちゃわんについたごはんつぶ じゃあじゃあおみずのだしっぱなし かみをまるめてぽいぽいぽい みかんのかわもすてるのかい」という歌詞なのだが、現代の大人には通用しないだろうから、この音頭を聞いて育った子供に期待するしかあるまい。「賞味期限 とっくに過ぎてる このブログ 消費期限も あとわずか」。


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いなり寿司、さび抜きで! [料理]

結構、回転寿司に行く事が多い。好きなのはマグロやビンチョウ等の赤身のにぎりで、ガリをつまみにビールを飲むのも大好きだ。それにしてもビールが高すぎると何時も思う。店にもよるのだが、わさびが凄く少なかったりわさび抜きの店もあって、わさびあっての寿司だろうと思っている私には物足りない。仕方が無いのでテーブルに備え付けのわさびの小袋のお世話になる。考えて見ればわさびの量は好みがあるのでそうせざるを得ないのだろうし、子供はわさびが大の苦手なのでなおさらなのだろう。回転寿司と言っても目の前で握ってくれる店もあり、「わさび多め」とか注文が出来る。息子が幼稚園の頃「おいなりさん、わさび抜いて下さい」と言ってお店の人に笑われてしまった事もあったっけ。


回転寿司というけれど、良く行く近くの「魚べい」は全てタブレットで注文し、レーンで運ばれて来る。レーンは3段あるのだが、それで6人掛けのテーブル8席位まかなっているので関心してしまう。レーンの淵に「防犯カメラ作動中」と書いてあったので、運ばれている品を横取りする人もいるのだろうか?結構なスピードで運ばれているので、横取りするのは難しい。よほど動体視力が良い人か美味い物に我慢できない人なのだろう。「くら寿司」もたまに行くけれど、かぴかぴにならないように透明の蓋カバーがしてあるがレーンで運ばれて来る握り立て(?)には適わないと思う。お皿も取りにくい事もあるのだろう、皆タッチパネルで注文している。最近の回転寿司は回転しなくなったし、寿司以外にラーメンやカレー、うなぎ等もあるので、いっそ「無回転仕出し屋」とかいう名称にすれば良いのになあ、と考えてしまう。ついでに今人気の「コメダ珈琲店」、たまに行くのだがメニューはファミレス並みなので「珈琲店」というのは無理があるような気がするが、店名で得をしているのかも知れない。


昔、子供が夏休みで田舎に帰ると坊主の義兄が檀家の寿司屋に連れて行ってくれたそうだ。子供だから遠慮無しなので、1貫千円の大トロを10個食べたとか電話で恐ろしい事を話す。我が家に帰って来て回転寿司に行ったのだが、壁に貼ってある「大トロ二貫千円」を頼みたいと言う。仕方が無いので「一つは父ちゃん」という条件で頼んだ。我ながら情けないが「贅沢は敵だ!」と言っても子供には理解して貰えまい。子供はそんなに食べられないからまだ良いが、昔高校生の子供を持つ同僚のぼやき「我が家では息子に夕方パンなどを食べさせておいてから、今夜は回転寿司に行くと言う事にしている。そうしないと幾らでも食べるから。昔に戻ってわさびのたっぷり利いた寿司を子供に食べさせ寿司嫌いにさせておけば良かったが、時すでにお寿司!」


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスは和菓子でしょ [料理]

クリスマスといえばケーキとチキンなのだろう、TVでも盛んにコンビニなどがチキンのCMをやっている。そしてケーキだが、昔はデコレーションケーキが一般的だったが、今ではこの日とばかりにメーカーが多種多様のケーキを販売している。昔、女性は24歳までにお嫁に行かないと売れ残ってしまったケーキ扱いだった。クリスマスケーキは25日になれば半額セールもあるだろうが、今時25歳過ぎの女性が売れ残りという感覚は無い。それにしても、子供の時は正月前のクリスマスは楽しみだった。学校がその日から冬休みという事も関係していたのだろう。それが結婚して子供が出来てからはクリスマスが憂鬱になってしまった。子供の年齢が上がるにつれて、要求されるプレゼントも高くなって行ったからだ。「サンタクロースじゃなくて、お父さんが街のおもちゃ屋さんで買って来たんだよ」「その証拠にわざわざお店の包装紙にして貰ったんだよ」と喉まで出かかるが、子供の夢を奪うのも大人げないので、勿論包装紙もクリスマスプレゼント用にした。ある年など、クリスマス数日前に韓国に出張になり、仕方が無いので23日にプレゼントを子供達に渡したのだが、娘は「家はもうサンタさんが来た!」と学校で言いふらしたらしい。「そろそろ気付いて下さいな」と思ったが、娘は数年後にサンタなどいない事が解ってもプレゼントの要求は続いたので、親には辛いイベントだ。


街を歩いていると、時々和菓子屋さんを見かける。駅前通りで流行っているお店もあれば、街外れで小さな間口の和菓子屋さんもあって、「良く潰れないなあ」と思ってしまう。昔からの「雛祭り」とか「5月の節句」などは和菓子もそこそこ需要があるのだろうが、うかうかしているとケーキとチキンにその座を奪われてしまいそうだ。和菓子屋の危機を感じていたのは私だけではなくて、ネットで「町の和菓子屋がつぶれない3大理由」という記事を見つけたので紹介する。「原価率が低い」「設備費があまり掛からない」「学校、冠婚葬祭会社などとの連携事業」がその理由なのだが、言われてみればその通りだ。「原価率が低い」のは「粉」と「あんこ」と「花や葉」で出来ていて賞味期限が長いから。「設備費」だが「作業工程が少ない」事と「手作業」で作れるから。そして「年末年始の挨拶」「七五三」「入学祝」「結婚祝い」等でそこそこ需要がある。私も和菓子屋をやって見たくなる程の好条件が揃っているが、和菓子のようにそんなに甘くはないのだろう。良く行くスーパーでは「みたらし団子」や「あん団子」などは3本パックで100円もしない。「しょうゆ団子」などもっと安くても良いのではと思うが同じような値段で売っている。団子に串をさして焼き、醤油を塗っただけなのだが、和菓子もとい我が市、所沢では名物で、出店などで焼いて販売していると1本が100円するので、ケーキと較べると安いのだが手間と材料を考えると高いと感じる。


「バレンタインデー」が下火になったと思ったら「ハロウィン」という新手のイベントが、今後益々流行りそうだ。カタカナのイベントばかりで和菓子の陰が益々薄れてしまうのではないのかな?と心配だ。自分でも行事という言葉を使わずにイベントと書いている始末なので、日本古来の行事も年々すたれて行ってしまうのだろう。「和菓子の日」でも設ければ良いのにと思ったら6月16日だった。全国和菓子協会が1979年(昭和54年)に制定しているのだが、今一つ知名度が無いのが致命傷。水産庁が作って大ヒットした「おさかな天国」という歌があり、私も大好きな歌だが、協会も努力して「だんご3兄弟」のような歌を作り流行らせたらどうだろう?前にも書いたネタなのだが「仰げば尊し 和菓子の恩」だと思っている子供が多いそうだ。この歌は「今こそワタアメ ピザ サラダ」で終わるが、歌ってばかりいないでクリスマスは和菓子を食べよう。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生かすも殺すも貴方次第  [料理]

物騒なタイトルだが、頭に”素材を”を付けるのを意図的に省略してショッキングなタイトルに仕立てて、ブログの閲覧数を伸ばそうという私の浅知恵である。良く行くスーパーの一角に”ケンタッキーフライドチキン(略してケンタ)”がある。私がたまに食べたくなるファストフードの一つなのだが、買って来て家で食べたら美味しかった。息子も「今日のは美味しい」という。「何時もの店なのに何が違っていたのかな?」と買った時を思い出してみたら、レジの女の子が客の注文を受けて奥の厨房に注文を通すのだが、その時の返事が「おばさん」だった事を思い出した。今までは若い男性の声だったような気がする。レジの女の子が幾ら可愛くても味にはそれ程影響は無い(んなこたあねぇ!)が、同じ素材でも調理する人によってこうも味が違うものか?と感心してしまい、後日「おばさん」にサインを貰いに行った(嘘だけど)。そういえば、もう一つのスーパーに”モスバーガー(略してモガ、とは言わないだろうな)”があった。調理場が丸見えで、「おばさん」達が一生懸命に注文の品を調理していた。「モガ(言わないけど)が美味しいのは、多分おばさん達のお陰だな」と思う。何かの雑誌で、アメリカ人が「ハンバーガーがこんなに美味しいとは知らなかった」という記事を読んだ事があるが、本当にそう思う。マクド(マック?)では味わえない美味しさがあると思う。残念ながらモガは半年程前に無くなった。


結婚する男性にとって、嫁の料理の腕前は気になるどころか死活問題である。「美人は3日で飽きるが、ブスは3日で慣れる」「電気を消してしまえばわからない」等々の女性を侮辱した発言があるけれど、「得意な料理は何?」と尋ねて「生卵と納豆」では幾ら美人でも許されない。せめて「トーストと目玉焼き」等の答えが欲しい。(胸を張って言われると辛いけど)。娘が結婚した時に教えて貰ったスレに「嫁のメシがマズイ」というのがあった(今でもあります)。「娘もやっと気が付いたか!」と思ったのだが「この人達に較べれば、私の料理は美味しい」と強気で反省の言葉は聞けなかった。確かに凄まじい料理が並んでいて、想像するだけで胸焼けがした。2、3紹介するので胃薬を用意してから読んで頂きたい。「焼かれた刺身」「桃の炊き込みご飯」「味噌汁の具にピーマン」「牛乳で煮込まれてたメザシ」「殻付きのまま揚げた生牡蠣(大爆発でボヤ騒ぎ)」「隠し味にコカ・コーラをいれたおでん」吐き気がして来たのでこの辺りで止める。娘にアドバイスをした「旦那に晩のおかずは何?と聞かれても、当てて見て!と答えなさい。すると旦那は何か言うから、良く判ったわねえ、と言えば良い。間違っても、今夜は酢豚よとか回鍋肉のつもりなんだけど、などと先に言うんじゃ無いよ。自分の首を絞めるだけだから」


「日本と同じ工場設備を東南アジアに作っても、品質が悪い製品しか出来ない」は海外でラインを立ち上げている技術者が良く口にして嘆いているセリフだ。同じ設備と材料でも作る人によって品質に雲泥の差が出来る。これは物に限った話ではなくて、全ての事に当てはまるのではないだろうか?例えばサッカーだが、同じメンバーでもホームとアウェイでは動きが違う。そうさせているのはサポーターの力ではあるまいか?素材を子供に置き換えて見ると..という話しは止める、結論は出ているのだから。それにしても心配なのは「こんなネタならば、俺の方がもっと上手く記事に出来るぜ!」という読者がおいでであろうという事、私の記事は何時も素材を生かせず殺さずの半殺しで終わってしまうから。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイボール健康方の勧め [料理]

そんな健康法があるのかどうかは解らないが、血液検査でよく注意された「γGTP」
の値が標準内に入った。2ヶ月に一度の通院なので、前回血液検査をするように言
われた。なので2ヶ月間「血液検査の結果が悪かったら嫌だな」と思っていた。昨日
病院に行ったら、医者が目の前に私の血液検査結果表を出して、何かカルテに書
いていた。遠目だったが、所々赤い文字があり基準値を超えている項目が多いの
が解る。また「お酒の飲み過ぎですね。どの位飲んでますか?休肝日を設けないと
肝臓を壊しますよ」という言葉が出るのかな?と覚悟していたら、「尿酸値が少し高
いですね。食事に気をつけて下さい」と言われたので「?」だった。私は血液検査だ
からと言って、前の晩にお酒を控えるなどという不届きな事(?)は考えない。普段
の生活を送ってこその血液検査だろう、と思っているからだ。本当は一晩でもお酒
が飲めないのが嫌なだけなのだが、酒飲みの屁理屈である。赤字に見えたのは過
去に受けた検査結果が5回出ていたからだ。問題の「γGTP」の基準値は79以下
なのだが、過去の数値は200というハイスコアを叩き出していた。これでは、医者
が注意するのも当たり前だ。ところが今回は57で、思わず「?」となってしまった。
ウィスキーの量は増えこそすれ減っていない。思い当たるのは「ハイボール」だ。



過去の血液検査は一番新しくても5年前で、その頃は水割りで飲んでいたと思う。
2年位前だろうか?娘が”サントリーのハイボールセット」を呉れた。それ以来ハイ
ボールで無くては飲めなくなった。余談だが、TVCMの井川遥の影響もあるのかも
知れない。それにしても男性客は何を目当てに、この店に通っているのか解らん。
私の飲み方は”ニッカのブラック4L”を500mLのペットボトルに詰め替えて、冷蔵
庫で冷やしておく。スポーツドリンクのペットボトルで250mLの処でくびれているの
があるので、毎晩250mLを目安に飲んでいる。炭酸水は1000mLを1本~1.5
本位を使う。2週間に一度、近くの酒屋にウィスキーと炭酸水24本を買って来る。
代金は6000円弱で済んでいる。普通のウィスキーのボトルは角だと700mLなの
で、毎晩ボトル3分の1飲んでいる事になる。それも数年間だから我ながら呆れる。
飲み始めるのが早い時は昼間からで、これも呆れるが夜10時頃まで飲んでいる。
そしてそんなに酔えずに寝てしまう。酷い時はストレートで無理に酔っ払って寝る。



昔は休肝日を作ろうとしたのだが、余りにも夕食が寂しいので”ワインをグラス1杯”
にした。ところが、1杯が2杯3杯となり最後には1本になってしまった。これでは休
肝日にならないので止めてしまった。それでも、私の酒の量など可愛いもので田舎
に帰れば豪傑は一杯いる。医者が言うには「アル中になるのは、昼間から飲める
人、つまり商売人かヤクザ」だそうなので、自分がアル中だと感じた事は無いし症
状もない。もし症状が出ているのならば、文字が震えるのでブログも書けない、って
事はないけれど誤字や誤表記は無い様に心がけている積もりだ。主旨が一貫して
いないのは酒のせいではない。「レモンハート」という漫画にアル中の男の話しが良
く出てくるが、私が好きなのは、究極のアル中は手の振るえを押さえるために左手
をタオルでしばって首にかけて右手でタオルを引くという技で、メガネさんがコートの
ベルトで試して「こりゃ良いや」という話だ。前にも書いたジョークを使わせて頂くと、
「最近お酒飲んでますか?」と聞かれたアル中が「嫌、最近あまり飲んでない」という
ので「お酒止めたんですか?」と聞くと「嫌、手が震えグラスの酒が全部こぼれる」


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マックにくらくら [料理]

昨日、妹の引越しを手伝った後でお茶でも飲もうか?という事になり、お腹も空いて
いたので通りすがりの「マクドナルド」に妹と二人で入った。テーブルについて目の
前を見たら、ポスターが貼ってあった。「100%国産卵」「マクドナルドが使っている
卵は100%国産卵。キッチンでひとつずつ手で割っています」と書いてあった。「?」
と思った。ポスターは新聞紙の1頁の大きさなのでかなり大きい。なので、売り文句
なのだろうが私がひねくれている性格もあるのだろうが、売り文句になっていない。
これでは「マクドナルドの自慢するところはそれぐらいしかないの?ライバル店では
100%国産卵を使っていないし、キッチンでひとつずつなんて割っていないっていう
事になるんだけど」と突っ込みを入れたくなった。逆に「卵以外は国産100%じゃな
いですよ」と言われているような気がするし、事実そうなのかもしれない。それにして
も相変わらず”不味い”。私も妹も「フィシュバーガーセット」を頼んだのだが550円
か?妹に御馳走して貰ったので記憶で書くけれども、フライドポテトとコーラが付い
てこの値段、コーラなど氷がかなりの量を占めており、すぐに水っぽくなってしまう。



自動販売機でコーラを買っても120円だよなあ、とも思ってしまうが場所代だと考え
るしかあるまい。それにしても、フライドポテトは暖かいうちに食べないとどんどん不
味くなる。私は妹に御馳走になった手前全部食べたが、妹などハンバーガーの箱
に入れて持ち帰った。家でレンジで暖めれば子供のおやつにはなるのだろう。これ
だけ文句があるのだったら、お店に入らなければ良いと思うのだが、懲りずに入店
してしまう。モスバーガーはアメリカ人も驚く程美味しいという。私もそう思っているが
値段がマクドナルドに較べて、少し高いと思う。でも息子が言うには「セットメニュー
にするとそんなに変わらない」という。息子は質より量なので、「100円バーガーを
3個」とか注文していた。マクドナルドにもう一つ「国産100%使用」と言える物があ
る事に気がついた。それは”従業員”だ、というのは無理があるだろうが、経営が苦
しくなっているので、やりかねないかな?ちなみに全米では21ブランドの最下位。



かなり前、「くら寿司」新聞広告に「私達は自分達が食べたくないものをお客様に提
供いたしません」という主旨のキャッチコピーがあった。読んでいて「当たり前じゃな
いか、何を言ってるんだ」と思った。これもマクドナルドと同じで「他の回転寿司店は
自分達は食べないけれど、お客様には売っていると言ってるんだよなあ」という事に
なってしまう。「くら寿司は無添が売り物なのだ」、という事が今日の夕刊の広告で理
解出来た。その広告だが、お店が支持される理由1は「熟成まぐろ」、理由2が「無
添加」だという。理由1はともかく、全ての食材において「化学調味料」、「人口甘味
料」、「合成着色料」、「人口保存料」という4大添加物を一切使用していないという。
又も私の捻じ曲がった性格で言わせて貰うが、私はビールを飲みながら食べるの
が好きで、口を直すのに食べる”ガリ”も大好きだ。勿論、寿司は醤油をつけて食べ
る。ビールはともかく、ガリにも醤油にも4大添加物は使っていないのだろう。逆を
言えば「4大添加物以外の添加物は勿論使っています」という事なのだ。4大添加
物を使っている他店との差別化の為の謳い文句なのだろうが、それを売り物にして
いる「無添くら寿司」は寂しい。なので支持される理由1が「熟成まぐろ」に変えたの
ではあるまいか?今時添加物の無い加工食品など探すのは至難の技、見つけたと
しても美味しいのかどうか疑問だ。人間も同じで、多少毒があった方が面白みがあ
ると思うのだ。私も、死んでも長生き出来るよう「人口保存料」を使うつもりでいる。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋人の味付けでは、なごやかにならない [料理]

大学の同級会の飲み屋で鍋が出た。東京出身の男が味付けをしたら大阪出身が
「辛くて食べられない!」と言って味を直した。ところが今度は東京人が「甘すぎる」
と文句を言う。それならばと中間地点の名古屋出身が味付けしたら誰も食べなく
なった、という酷い冗談がある位、名古屋の味付けは独特で評判は余り良くない。

新聞の記事に日本の8大都市の中で、「魅力がない」、「一番嫌われている都市」
として名古屋の名前があがっていた。8大都市とは人口の多い順に並べるて見る
と、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、神戸、京都、福岡の順になり、一番魅力を
感じるのが東京23区で次が京都、札幌と続く。逆に嫌われているのが名古屋で
次は大阪、福岡となっている。この調査はそれぞれ住んでいる都市の住民を対象
にしているので、不公平はあるまい。ちなみに私の好きな仙台は人口では12番目
で川崎、さいたま市、広島市の順に人口が多い。東京が一番だとは信じ難く、どの
ような理由で選んだのか?どのような年代が対象だったのかも知りたいものだ。



先程12都市を並べたけれども、私は全て仕事の関係で訪れている。今度は仕事
抜きで観光に来たいな、と思ったのは仙台ぐらいだ。私が東北出身という事もある
のだろうが、街が何となく上品でひっそりとだが頑固に商売をしている。京都から
観光都市特有の嫌らしさを取った様な感じ、というと怒られてしまうだろうか?京都
は高校の修学旅行で行ったが、改めて観光で行ってみたら狭い街だった。お店で
食事をするのも1人は寂しくて、スーパーマーケットで調達しようと思ったら、通りに
面しておらず民家の間に隠れるようにあった。たまたまかも知れないが、良く言わ
れるように「よそ者には冷たい街」のような印象がある。仙台はそれが無いと思う。

名古屋に初めて仕事で行った時は1人だった事もあって、電車の乗り方に面食ら
った。同じホームから色んな路線の電車が発車していて、目的の路線に乗るには
ホームに立つ位置が書いてあるので、その位置で待っていれば良いだけなのだ。
解れば何ともないのだが、電車は路線別にホームが違うもの、との思い込みがあ
ったのでまごついてしまった次第。たまには泊りがけの出張もあり、ホテル近くの
飲み屋に入ったら、メニューに「味噌カツ丼」があったので頼んだら、食欲が無くな
った。目の前に出された丼の大きさも驚いたが、ヒレカツに赤味噌がかかっており
甘く、真ん中に生卵まであった。そしてそれらが千切りキャベツの上に載っていた。
南利明という俳優がオリエンタルの「スナックカレー」のCMで名古屋弁のフレーズ
「ハヤシもあるでョ~」というのが昔流行ったのだが、このハヤシも甘かったような
気がする。「てなもんや三度笠」という番組に出て有名になったと思うが、主人公は
あの”藤田まこと”で「必殺仕事人」で見せたあの”凄み”は東山紀之では無理だ。



駅からタクシーで仕事場に向かう事もあったが、タクシーの運転手がひつまぶしの
話しをしてくれた。近くに有名なお店があり、先日も東京からわざわざ食べに来た
若い女性2人を乗せたと言う。「わざわざ東京から食べに来るなんて、時代も変わ
ったもんだ!」とも言ったが、もう30年も前の話なので今時珍しくもないのだろう。
「話しのネタに食べて行ったら?」と進められたが、カツ丼に続いてうな丼も嫌いに
なりそうなので、丁寧にお断りした。名古屋の悪口ばかりなので、「きしめん」の美
味しさを強調したい。大阪のうどんも美味しいけれど、それに負けていないと思う。
どちらも新幹線の立食い蕎麦屋だったので、私がシンプルな味付けが好きなだけ
と言えば聞こえが良いが、食べ物にお金をかけるのが嫌な只のケチ、なのだろう。


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日の丸は御飯と梅干で出来ている [料理]

今回のリオオリンピックでの日本人の活躍が素晴らしかったので、日の丸を沢山
見せて頂けた事に感謝したい。その日の丸だが、昔は「日の丸弁当」という名称で
お馴染みの方も多いと思うが、御飯の中心に梅干が埋め込まれているからだろう。
食べ方も古来から伝わっており、最初に梅干を食べてはならない。梅干は弁当の
蓋へ避難させておき、その梅干をじっと見ていると酸っぱさを想像するあまり口の
中に唾が出てくるので、それを待って御飯を一口食べるのが正式な食べ方なのだ。
私も一度試して見たが、やはりおかずが無いと御飯を食べ切るのは無理だった。
今時おかずが梅干一個だけなどという弁当もあるまいが、昔はそれに近い弁当が
あった。水島新司の野球漫画「ドカベン」だが、タイトルは「土方の弁当」から取った
もので、土木作業等に従事する日雇労働者は余りにもにも重労働なので、弁当に
御飯をぎゅうぎゅう詰めて、箸が突き刺せない程(冗談)。おかずは寂しいけれど。



リオオリンピックで活躍された選手やスタッフの方々の陰に数え切れない御弁当が
あったと思う。普通はお母さんが作ると思うのだが、この手作り御弁当が羨ましい。
娘から教えて貰ったのだが、「今日も嫌がらせ弁当」という本が売れているという。
(本など買わずともネットで捜せばすぐ画像が見つかる、って営業妨害になるか?)
「嫌がらせ」どころか「愛情たっぷり」の御弁当に笑える。そして涙も出てきてしまう。
この御弁当を作る事になったきっかけは「次女が反抗期で、無視されたり、返事を
しなかったりといった態度にカチンと来て仕返しの意味を込め始めました」だった。
高校に入って反抗期を迎えた娘に対して、母がとった行動は「3年間毎日キャラ弁
を持たせる」。言葉ではなく御弁当を通じ娘へメッセージを送り続けた実話である。
最後の御弁当は「表彰状 娘殿 あなたは嫌がらせのお弁当を残さず三年間食
べ続けました。その忍耐を称えここに表彰します。母」と海苔を切って書いてある。
「こんな娘に誰が御弁当を作るか」と腹を立てるが、「成長期の我が子が一食でも
抜くのは辛いだろう」、と思い直しての行動だったのだろう。親はやっぱり有り難い。

「こんな娘!」が我が家にもいた。小学高学年の頃から「取り扱い」が難しくなった。
取り扱い説明書があれば良いのだが、一人一人個性があるのでそんな物は無い。
「反抗期という奴が始まったのか?それにしても早いなあ」と思ったが、「始まった
ものは仕方が無い。止むまで待つしか無い」と考える事にしたが、孫を生んだ今も
続いていて「反抗期ではなく性格だった!」と気が付くのが遅過ぎたがもう手遅れ。
娘が中学生の時だっただろうか?遠足の前日に母親と些細な事で喧嘩をしたが、
翌朝食卓の上には御弁当があった。「喧嘩していてもやはり母親だな」と思ったら、
夕方帰宅すると「山頂で御弁当を開けたら千円札が一枚入っていただけ。山頂に
お店など無い!」と娘が母親に切れていた。「あらそう?残念だったわね」と家内は
平然としていた。私は巻き込まれないよう逃げたが、いろんな母娘の関係がある。



この前TVを観ていたら「夫に申し訳ないと思った事」を街でインタビューしていた。
ある女性が「御弁当のおかずがマヨネーズとケチャップだけだった。焼肉のタレを
御飯にかけただけの時もあった」とほがらかに答えていたが、夫婦喧嘩の翌日で
も無さそうだった。この女性は多分「申し訳ない事をした」とは思っていないだろう。
私がサラリーマンの時の昼飯は仕出しの弁当で、値段は370円か450円だった。
当然450円の方がおかずも豊富なのだが、毎月のお小遣いを考えると時々だけ。
ある朝息子の座る食卓の上に500円玉が置いてあった。そういえば、インスタント
コーヒーの空き瓶に500円玉が大量にあったので何に使うにか不思議だったが、
家内に訊くと息子の昼食代で「毎日500円を渡している」と言う。毎月昼食代も含
めたお小遣いを渡していたと思っていたので驚いた。そして私より昼食代が多い
事にも。「ラーメンとカレーを学食で食べると500円でも赤字なんだよなあ」と高校
生の息子が言う。母親は子供の成長を願うが、夫になど興味が無くなるのだろう。

この記事は「弁当」と「御弁当」を区別した。母親の作った弁当には「御」を付けた
かったからで、「弁当」では何となく「餌」のようで、作り手の有り難味が伝わらない。
でもお母さんの「お」は「御」とは書きたくない、よそよそしくなるような気がするから。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感