So-net無料ブログ作成
音楽・芸術 ブログトップ
前の10件 | -

AKB48はアッカンベー48 首相も国民へAKB [音楽・芸術]

誰でも連想しそうな記事タイトルなので、ネットではさぞや出回っているネタかな?と思い調べたが、意外と記事が見当たらなかったので使わせて頂いた。勿論、AKBは秋葉原にある秋葉原48劇場で活躍するアイドルグループなので秋葉原が正解なのだが、AKHの方が良さそうな気もするが、昔は「あきばはら」と読んでいたのだが何時の間にか「あきはばら」に変わってしまったので、その辺の事情も考慮したのだろうか?もっともAKHよりAKBの方が発音しやすいし、私のようなへそ曲がりが「アッカンベー」と読むのも承知で付けたアイドルグループ名なのだろう。そんなAKB48の総選挙で「アッカンベー」に相当するような事件(?)が起きてしまった、と今あるアイドルの発言で話題沸騰である。2017年6月17日に沖縄・豊崎美らSUNビーチで行われる予定だった第9回AKB48選抜総選挙が、悪天候のため屋外での開催を取り止りやめになり、予定していたコンサートも中止となり、開票イベントは「無観客」状態で行うことになった。私もTV中継を観ていたのだが、やはり盛り上がりにかける。この日を楽しみにして、沖縄まで飛行機でかけつけたファンに対して主催者は「アッカンベー」をしたも同然であろうし、お金を返せば済む問題でもあるまい。


この総選挙だが、投票権がなければ投票出来ない。逆に投票権はシングルCDを買えば幾らでも手に入り、そのお値段1646円。劇場版のCDを1028円で買えば個別握手会参加券も付いて来る。その他にも、モバイルサイト会員月額324円、ファンクラブ会員年会費480円でも投票が出来る。私は残念ながら、投票権を持っていないし、購入する気もないので毎年TV観戦ばかりである。あるネット記事に”17日に生中継されたフジテレビ「第9回AKB48総選挙」の視聴率が平均(後8・49~9・24)13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが19日分かった。”とあったが、35分と小刻みなのが可笑しい。番組前半(後7・00~8・49) は6・1%だったので、やはり無観客では盛り上がりに欠けるのだろう。私も「NMB48の山本彩は今年は何位かな?」とチャンネルを切り替えながら時々、順位表を確認したのだが、最後まで出てこなかった。「えっ!50位にも入っていないのか!」と思ったら、今年は後輩の為に辞退したそうだ。相変わらず1位になった指原莉乃に是非見習って貰いたいものである。さて、二つ目のファンに対する「アッカンベー」だが、それは20位に入ったNMB48の須藤凜々花の結婚宣言で、得票数は31,779票、お金さえあれば一人で何票でも投票可能なので、ファンが何名おいでなのかは判らないが、相当数のファンが「裏切られた!」に近い感情を持たれたと思うと気の毒で仕方が無い。アイドルとは”成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物を指す。キャラクター性を全面に打ち出し、歌・演技・お笑いなど幅広いジャンルで活動を展開しやすいのが特色である。外見が最も重要視されるモデルとは異なり、容姿が圧倒的である必要はなく親しみやすい存在であることが多い。一方で、はっきりと目には見えない「華」や「人間的魅力」が強く求められるため、一流のアイドルは手が届きそうで届かない存在となる”。彼女に投票した人も解っているのだ、「彼女と結婚出来ない」事など。それでも「彼女が独身である限り可能性はゼロではない!」と心の片隅で思っているのだろう。それがアイドルのアイドルたる由縁なのだから。だから彼女の「結婚宣言」はファンに対する「アッカンベー」としか思えない。中には彼女の結婚を祝福するファンもいるのかも知れないが、少なくとも総選挙という晴れ舞台ですべきではあるまい、自分一人の為のイベントでは無いのだから。


(≧┰≦)ネットで探したアッカンベーの顔文字を私なりにアレンジして見たのだが、”舌を思い切り下に出し、片目又は両目の下まぶたを人差し指で思い切り下げて、まぶたの裏側の赤い部分を見せる”のが、日本古来から伝わる正しい「アッカンベー」のやり方です。安倍首相は19日に通常国会閉会で記者会見を開き、無事に閉会にこぎつけて国会総括を述べたが、内容は正に国民に対する「アッカンベー」ではあるまいか?まるで反省の気配も無いどころか「政策とは関係のない議論ばかりに多くの審議時間を割かれた」と「野党に落ち度があった」と言わんばかりの自己弁護には、呆れるのを通り越して腹が立った。今度の都議選で一泡吹かせてやりたいものである。「安倍総理 アッカンベーが 二枚舌」


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

加川良の「教訓Ⅰ」と安倍政権支持率47% [音楽・芸術]

今日の新聞で加川良氏が急性骨髄性白血病により、4月5日に66歳で亡くなられていた事を知った。彼の1971年(私は19歳)に発表した「教訓Ⅰ」の歌詞の内容は強烈だった。今、歌詞を読み返してみても色あせるどころか、輝きを増しているような気がする。彼は死ぬ数年前までコンサート活動をしており、この歌が福島第一原子力発電所事故(2011年)や集団的自衛権の行使問題(2014年)に対してもあてはまると考え、そのため「歌うたんびに新曲だと思えるんです」とも語っている。私は岡林信康氏が1970年に発表した「私達の望むものは」を聴いた時も衝撃を受けたが、「私達の..」が直球で啓蒙的な歌詞に対し、「教訓Ⅰ」は変化球でぼやきだと思うのだが、そのぼやき的な歌詞内容と「教訓」というタイトルとの落差が可笑しい。


1.命はひとつ 人生は一回 だから命を すてないようにね 
あわてるとついふらふらと 御国のためなのと言われるとね
※青くなって しりごみなさい にげなさい かくれなさい
2.御国は俺たち死んだとて ずっとあとまで 残りますよね
失礼しましたで終わるだけ 命のスペアーはありませんよ ※くりかえし
3.命をすてて 男になれと 言われた時には ふるえましょうよね
そうよ私しゃ女で結構 女のくさったのでかまいませんよ ※くりかえし
4.死んで神様と 言われるよりも 生きてバカだと 言われましょうよね
きれいごとを ならべられた時も この命を すてないようにね ※くりかえし


この歌のパロディとしてなぎら健壱氏が「教訓2」を出している。
1.いもちゅうは六十度 ジンは四十度 だから悪酔いを しないようにね
あわてると ついふらふらと 飲み屋のためなどになりますよ
※青くなって もどしなさい はきなさい あげなさい
2.飲み屋は俺たちいなくても ずっとあとまで ありますよね
又来てねで終わるだけ 給料袋のスペアーはありませんよ ※くりかえし
3.命をすてて 男になれと 言われた時には なりましょうよね
そうよ私しゃオカマで結構 後ろ穴をせめてね ※くりかえし
4.いもちゅうは六十度 ジンは四十度 だから悪酔いを しないようにね
あわてると ついふらふらと 二日酔いなどに なりますよ

1.と4.の歌詞が似ているのが、少々気になるのだが、この辺の大雑把さがなぎら氏の魅力なのだろう。何だか「教訓」という言葉の意味が解らなくなって来たので、調べてみたら「教えさとすこと」の意味だった。今、日本は「狂君」のやりたい放題なのだが、内閣支持率は47%と今朝の朝日新聞に載っていた。そして20代の支持率が最も高く、60代にかけて右下がりになっていて、70代は30代位の支持率がある。職業別では農林漁業者が最も高く、最も低いのが主婦だった。日本の政治に安倍政権の不祥事の「教訓」が生かされる日は来るのだろうか?民進党や社民党の没落振りは「教訓」にならないのだろうか?「教訓を 学ぶのならば 敗者から」

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JASRACという守銭奴 [音楽・芸術]

朝日新聞DIGITALから引用させて頂く。
”JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば回答するよう要請している。使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。これに対し、ヤマハや河合楽器製作所など教室側は2月、「音楽教育を守る会」を結成し、JASRACに対し「演奏権は及ばない」とする反論を各社が送付した。さらに使用料規定を出さないようJASRACに指導することを文化庁に要請し、要請に賛同する署名も約3万人分集めた。(中略)著作権法は、公衆に直接聞かせたり見せたりする目的で演奏する「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。同会側は「技芸の伝達が目的で聞かせることが目的でない」と主張。JASRACは「人気曲を使い、魅力を生徒が味わっている以上、聞かせることが目的」と反論している。”


JASRACの役割はミュージシャンの著作権を守る事にあるのだろうが、もっと根本的な使命は音楽で豊かな生活を国民がおくれるように、ミュージシャンと国民の間を円滑にする事にあると思うのだが、これでは円滑どころか軋轢しか生まれない。音楽も文化の一部であるので、文化庁がどういう判断をするのか?も見逃せない。何故ならJASRACは文化庁の天下り先の一つなのだから。一番の解決策は、著作権を持つミュージシャンが「私の曲を音楽教室で無料で使って頂いても構いません」の宣言を出すことではあるまいか?JASRACはミュージシャンに代わって著作権を守っているだけなのであり、一番尊重されるべき意見はミュージシャンにあると思うから。私は数日前にも「最上の斎場に出会った事がない」のタイトルで「JASRACは斎場で流す音楽にまで著作権料を要求し、実際に契約を結んでいる斎場もある」という記事を書いた。ヤクザが暴力をちらつかせてみかじめ料をとるように、著作権保護という名目を錦の御旗にしてあらゆる施設からお金をまきあげているように見え、まさに「他人のふんどしで相撲を取る」という諺通りの振る舞いにも腹が立つ。


この話題をネットで調べていたら「カスラックのせいで、商店街、デパート、遊園地、スキー場、海水浴場、あらゆる場所から音楽が消えた」という書き込みがあった。そう言われてみると、なるほどなと思う。私が何時も行くスーパーはBGMには常に洋楽のヒット曲が流れており「渋い選曲だなあ」と感心していたのだが、もしかするとJASRACから逃れる為に、やむなくそうしているのかも知れない。昔「おさかな天国」という曲をスーパーの鮮魚コーナーで良く聞いたが、最近聞いた事が無いのもJASRACの影響だろうか?この曲などスーパーで曲を流したからこそ、結果として大ヒットに繋がったのだろう。もしJASRACのせいでヒット曲にならなかった曲があったならば、JASRACの罪は重いし、ミュージシャンを守るどころか苦しめている事になり、本末転倒である。もう一度冒頭の一部を引用させて頂くと”「人気曲を使い、魅力を生徒が味わっている以上、聞かせることが目的」”とあるのだが、「魅力を生徒が味わっている」という下品な表現に、JASRACの音楽に対する考え方が凝縮されているような気がする。
「JASRAC 砂をかむよな 味気なさ」


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エバーグリーンと呼ばれる名曲 [音楽・芸術]

”エバーグリーン (Evergreen) は、常緑、不朽を意味する英語の名詞・形容詞。音楽では「時を経ても色褪せない名曲」というニュアンスで使われることがある。”どんな楽曲がそう呼ばれるのか?を亀田誠治氏が新聞記事で紹介していた。例えば「松任谷由美の卒業写真」「山下達郎のクリスマス・イブ」「森山直太郎のさくら」は何年、何十年と歌い継がれて来たエバーグリーンだと彼は言う。そして必ずしもヒット曲とは限らないとも。そう言われてみると爆発的なヒットではないけれど、じわじわと人気が出て来た曲ばかりのような気がする。そして彼は「エバーグリーンの曲には共通点があり、曲の描くストーリーと聞く人の思いがシンクロするかどうか」であるとも言う。今、ポール・マッカートニーが来日公演を行っているけれど、彼はコンサートに行き、おじいちゃんから子供たちまでが「ヘイ・ジュード」を大合唱する光景に鳥肌が立ち、「時を越えて何世代にもわたって愛される歌がエバーグリーン」だと語っている。彼は音楽プロデューサー・ベーシストで、椎名林檎、平井堅、いきものがかりなどを手がけていて、彼のNHKEテレのJポップの音楽情報番組は、プロが冷静にJポップを分析して魅力を解り易く解説してくれて大変に面白かった。彼が椎名林檎のバンド「東京事変」のベーシストだったとは、この記事を書くのに調べて初めて知った。最後に「自分の作品が明日のエバーグリーンになる事を祈りながらつくっています」と締めくくっているように、彼にはまだエバーグリーンと言える作品は無いように思う。


さて、エバーグリーンと言える名曲を4曲紹介したけれど、世代によって違いがあるのでは?と思う。「そんな曲より、こっちだろ」と今時の若者から言われそうだ。小中学校の音楽の教科書に載ったヒット曲を調べてみたら「SMAPの夜空ノムコウ」「松任谷由実の春よ来い」「松山千春の君を忘れない」「岡村孝子の夢をあきらめないで」「赤い鳥の翼をください」「槙原敬之の世界に一つだけの花」「森山良子の涙そうそう」等々きりが無い。音楽教科書のページ数にも限りがあるだろうから、JPOPのヒット曲を載せる必要があるのかな?と思うけれど、クラス全員で歌うところに意味があるのだろう。それにしても「道徳」の教科書にはやたらにうるさい文科省なのに、「音楽」に関しては緩いなあと感じてしまうが、数年後は「同期の桜」や「ラバウル小唄」を載せない教科書は検定が通らなかったりして。そういう時代が来ない事を祈る。


何もヒット曲だけがエバーグリーンではあるまい。例えば「花/春のうららの隅田川」「風/誰が風を見たでしょう」「浜千鳥/青い月夜の浜辺には」「朧月夜/菜の花畠に入日薄れ」「からたちの花/からたちの花が咲いたよ」「荒城の月/春高楼の花の宴」「早春賦/春は名のみの風の寒さや」「花の街/七色の谷を越えて」「椰子の実/名も知らぬ遠き島より」等々、私のエバーグリーンの一部を紹介させて頂いた。共感して下さる方、懐かしさを感じる方、思わず歌ってしまった方がおいでになれば嬉しい。それにしてもエバーグリーンを歌うには、自分がエバーグリーンの心と体を持たねば始まるまいと思うのだが、最近、私は身も心もグリーンではなくブラウンやグレイになって来たような気がする。もう少しでシルバーか?何故老人をシルバーと呼ぶのかというと、白髪から来ているのだろう。禿げるか金髪に染めればゴールドになるのだがどちらも嫌だ。はて、グリーンの前の学生時代迄をホワイトとすると何色の時代が良かったのだろう?
「あの頃に 戻れるとしても 今が良い」


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の自動作曲アプリ Chordana Composer [音楽・芸術]

私はPCで音楽を作るDTMが趣味で、初めてから3年位経つだろうか?学生の時にバンドをやっていたので、ギターやキーボードはまあまあ弾ける。フルートも吹いていたのだが、全音域を滑らかに出す事が出来ず諦めた。マイナスワンと言って、自分の弾きたいパートだけを抜いて音楽を作り、それを流して練習する。いわば、楽器のカラオケ版と言えば良いのだろうか?DTMでそれを作ろうと始めたのだが、必要なのはDAW(Digital Audio Workstationと)いうソフトとVSTi(VirtualStudioTechnology instrumennto)という音源ソフト。絵に例えればDawはキャンバスでVstiは絵の具になるだろうか?どんな物なのかを知りたいならばどちらもネットで無料で手に入り、DAWならReaper、VSTiならSynth1があればDTMが可能なので、興味の在る方は是非試して頂きたい。さて、カラオケに合わせて演奏し、録音したものを聞いて見ると聴くに耐えない。なので、マイナスワンなどやめてオールインワン(?)に早々と方針を切り替えた。今まで80曲位は作っただろうか?映画やTVのバックに流れているBGMのような曲ばかりだ。CDに焼いて兄弟やバドミントン仲間に配り、もうCDも4枚になる。一人の人間が考えるメロディーなので、どうしても似てくるのが何時も悩みの種で、何とか楽にBeatles並みのメロディーを作る方法が無いものか?と探したら、CASIOの”自動作曲アプリChordana Composer”を見つけた。


最初、iPhone版しか無かったようだが数年前にAndroid版が出たらしい。価格は500円で弾き易さを考えてタブレットに入れようとしたのだが、Playストアで検索しても出て来ない。スマフォだと出て来るので、仕方なくスマフォに入れた。このソフトは最初の2小節だけ音声か鍵盤でメロディーを入れて、どんなジャンルのどんな感じにしたいのかを選択すれば後は自動作曲してくれる。A、B、サビ、エンディングまで作ってくれるので80小節位の長さになるだろうか?鍵盤は1オクターブ半で高さは選べる。早速試したのだが、感心する程の出来上がりではなかった。一番不満なのは反応が遅く、最初の2小節が上手く入らない。音声入力も試したのだが、音程を正しく捕らえない(音痴?)。入力したメロディーの編集も出来るのだが、小さなスマフォの画面では切れそうになる位、操作性が悪い。やはりタブレットの方が画面も大きいし操作性も良いので、駄目もとでチャレンジする事にした。


スマフォにApp Backup&Storeというアプリをいれ、Chordanaアプリをapkファイルにしてしまう。これをGoogleDriveに入れてタブレットからもアクセス出来るようにする。そうしたらインストール出来てしまった。もう一度500円の出費を覚悟していたので驚いた。これではネットで300円程度でapkファイルを売りたくなってしまう。それはともかく、タブレットでも結果は同じで2小節が思うように入ってくれない。仕方がないのでDAWで2小節を作り、スピーカーで鳴らして音声認識させてみたのだが同じだった。こんな作業をしながら、出来上がった曲は「俺が作った!」と言えるのだろうか?と考えたら虚しくなって来たので止めてしまった。まだ十回程度しか使っておらず、判断が早すぎるかも知れないし、自動作曲したメロディーからヒントも貰えそうだ。私は今主に”AbilityPro 2”というDAWソフトを使っているのだが、このソフトもMIDIファイルが入っているフォルダーを指定すれば自動作曲してくれる機能がある事を思い出した。ネットでBeatlesのバラードばかりを10曲程入れて試してみたらChordanaより酷くてガッカリしたが、今度は三波春夫で挑戦して見ようと思っている。「カラオケも 音痴が歌うと 拷問だ」「窓開けて カラオケしてたら パトカーが」(自動川柳アプリも探さねば)


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エフゲニア・メドベージェワの美少女戦士セーラームーン [音楽・芸術]

ネットの”MSN シネマトゥデイ ”から引用させて頂く。
”23日に東京・国立代々木競技場で行われた世界フィギュアスケート世界国別対抗戦エキシビションでロシアの世界女王、エフゲニア・メドベージェワ選手(17)が「美少女戦士セーラームーン」に成り切り、主題歌「ムーンライト伝説」を熱演した。その“リアル美少女戦士”ぶりにTwitterには絶賛のコメントがあふれ、テレビ朝日での放送時には「セーラームーン」がトレンドとなる事態となった。今大会でもショート、フリー共に自身が持つ世界最高得点を更新し、女王の貫録を見せたメドベージェワ選手。しかし、エキシビションでは一転して、大好きだという「美少女戦士セーラームーン」を熱演! アニメーション第1話のオープニングを日本語のセリフまで口ずさみつつ完璧に再現し、主人公月野うさぎからセーラームーンに変身するさまを早着替えで表現した。3回転ジャンプを次々と成功させるなど演技もキレキレで、最後は「月に代わっておしおきよ」とポーズを決めると会場は大いに沸いた。”私はフィギュアスケートを観るのは大好きだがエキシビションまでは観ないので、後からユーチューブで動画を観たけれどやはり世界女王の「美少女戦士セーラームーン」は一見の価値がある。


それにしても「美少女戦士セーラームーン」は世界的に人気だ。このアニメに憧れて日本を訪れる外国人も多く「YOUは何しに日本へ!」を観ていると、時々このコスチュームで来日する女性も見かける。申し訳ないが、大多数はちょっぴり太め(?)の女性が多く、私の中の「セーラームーン」のイメージが壊れてしまう事が多い。世界でも12ヶ国がTVアニメを放送しており、勿論ロシアでも放送されている。日本では1992年3月から第一話が放送されており、小学生の娘は勿論、家族全員でこのアニメにはまってしまった。私がはまった理由はオープニングテーマで、DALIの歌う「ムーンライト伝説/HEART MOVING」で、メロディの美しさもこのアニメの人気を支えているのではなかろうか?DALIとは高橋美鈴、西本麻里、石沢晶、土屋さゆりの4人のアイドルグループだという事を、この記事を書く為に調べて初めて知った。オリジナル盤のシングルは、1995年2月、日本レコード協会からゴールドディスク(出荷枚数20万枚以上)に認定されている。


娘と家内は熱心に観ていたのだが、私はオープニングテーマを聴いただけで満足してしまっているので、ストーリーとかはほとんど覚えていないが、このアニメには沢山のアイテムが出てくる。「月野うさぎ」が「セーラームーン」に変身する時に使う「変身ブローチ」とか治癒能力を発揮できる「ムーン・スティック」などがあるが、やはり一番はセーラー服とお団子頭のヘアー、そしてティアラだろう。アマゾンで調べたら、いまだに売っていた。娘に懇願されて全て揃えた記憶があるが、本人が思っているより実物とはかなりの距離があった。娘はサザエさんに出てくるワカメの方が、変身などする必要も無い位似合うような気がしたが、本人の前で言えるはずも無い。今、各地で開催されているコスプレ大会を見ていると、必ずと言って良い程「セーラームーン」が出て来るけれど、一歩間違えるとおぞましいキャラになってしまう、それこそ「月にかわっておしおきよ!」と言われてしまいそうな人が多く、日本女性に金髪は難しい。それでも、日常の自分から変身してまったく別のヒロインになりたいという願望がコスプレで解消されるのだろう。「乞食は三日たったらやめられない」という諺があるけれど、世の中はしがらみや守るべきものでがんじがらめで、それらから開放された心持ちを表現した言葉なのだ。「コスプレも 三回やったら やめられない」


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JASRACはカスラック ? [音楽・芸術]

今から45年前にもなるけれど、私は大学時代に軽音楽部でバンドを組んでおり、年に一回都内の日仏会館で軽音楽部全体のコンサートを開いていた。バンドは私が所属しているフォークの他に、ロック、カントリー、ジャズ等で6バンドぐらいあった。日仏会館のホールの座席数は150あるのでチケットを150枚売らなければ自腹になってしまう。その時、先輩が「コンサートは有料なので使う曲をJASRAC(日本音楽著作権協会)に届けて、使用料を払わなければならないんだよ」と教えてくれた。「たかが学生バンドのコンサートでもお金を取るんですか?」と聞くと「そうなんだよなあ。ばれそうもないんだけどなあ」とぼやきながらもお金を払いに行くと言うので、一緒に行った事がある。自作の曲だけのコンサートにすれば、JASRACになどお金を払う必要はないのだが、来て頂いた方にはアマチュアの作った曲などレベルが低すぎて、初めて聞かされても面白くも何ともないし、折角コンサートにわざわざ来て頂いたのだから楽しんで欲しい。バンドも受けたいので、どうしてもコピーバンドになってしまう。だからJASRACからは逃れられなかったのだ。


新聞で報道されたように、JASRACが子供達も通う音楽教室での演奏にもお金を取るという方針を固めた。音楽教室と言っても対象はヤマハや河合楽器製作所などで個人運営の教室は当面(!)除外するという。プロの曲の95%以上はJASRACが管理しているらしいのだが、「非営利・入場無料・ノーギャラ」や「非公衆」の条件を満たせば、許可・支払は不要でどんな曲でも利用可能だ。しかし今まで大目に見てきた(?)音楽教室だがそろそろお金を払いなさいという事なのだが、いささか拡大解釈ではあるまいか?そして一番の問題は作詞作曲の権利を持っている人が、そう望んでいるのだろうか?と言う事だ。現に宇多田ヒカル氏は「JASRACの方針に反対 私の曲は無料で授業に使って」とツイッターで発言している。そもそもJASRACとは著作権を持つ人達を守るのが第一目的の筈で、著作権を持つ人の意向が最優先されるべきなのに、今回はその逆で、お金が第一目的で著作権を持つ人の意向など二の次に見え、本来の「音楽のあり方とは?」が抜けていて、音楽教育の為に使う曲にまでお金を取るのは間違いだ。JASRACは非営利目的の運営が法律により定められている一般社団法人の筈なのだが、実態は「他人の褌で相撲を取る」事を行っているにも拘わらず、守りたいのは著作権より自分達の組織の利益なのではなかろうか?


ネットでJASRACを調べると「文科省の天下り先になっている」「著作権ヤクザ」「使用料が著作者に届いていない」とすこぶる評判が悪い。アーティストも著作権を守る団体が選べれば良いのだが、つい最近まではJASRACしかなかった。何故ならば国の許可が降りなかったからである。天下り先のJASRACの利益を考えれば当然ではあるけれども、卑劣極まりない。笑ってしまったのは”雅楽演奏者である岩佐堅志氏の公演にも使用料を払え、とめちゃくちゃ上から目線で、しかも”がらく”と読み間違えて電話して来た担当者に、千年前の音楽に著作権はありませんよと教えてあげた”とのツイート。この告発ツイートはネット上で炎上し、ついにはJASRACが釈明文を掲載するまでになったが、2012年にHPに掲載されたそのお知らせでは”「雅楽に著作権がないことは把握しておりますが、確認させて頂いただけです」”という言い訳になっていて、JASRACの体質が良く判る。個人経営の喫茶店やスナック、バーにまで出没してお金を請求しているので「ジャスラック ヤクザも呆れる みかじめ料」。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SMAP解散おめでとう! [音楽・芸術]

相変わらずひねくれたタイトルになってしまったのかも知れない。今年一杯で解散するSMAPを惜しむ声が多いが、彼らがそう望んだのであるから仕方が無い事で、他人がどうこういう話ではあるまい、というのが私の前からの率直な気持ちである。なのでメンバーの口から解散理由が語られない事を承知しないファンが大勢おいでなのだが、建前の解散理由などを聞かせられても意味は無く、解散までの経緯や原因は複雑であろうし、誰かを傷つけてしまう可能性もあるのだから、真のファンであるならば解散後の各メンバーの活躍を祈るのが本来の姿ではあるまいか?解散反対の書名運動も虚しいばかりだろうし、ましてや解散理由をあれこれ憶測するのも控えるべきだと思う。私は30年近くも解散しないでやって来た事を賞賛したい。


SMAPと較べるのもおこがましいが、私も学生時代に6人位のバンドを組んでいて一応リーダーをやっていた。3年間同じメンバーだったが、最後の方は演奏こそ上手くなったけれどメンバー間に趣味の違いが出て来てしまい、纏めるのが結構辛かった。「卒業までのバンドなのだ」と皆が思っていたから何とか辞めるメンバーも出さないでやって来れたが、これが何時までも続くとしたら無理だったと思う。ましてやSMAPなど個人でも活躍しているグループなので大変だったろうなと思うが、解散宣言などせずに、例えばサザンオールスターズのように活動休止と再開を繰り返すのも一つのやり方だろうし、メンバーはソロ活動を盛んに行っているので、SMAPも音楽のソロ活動をやれば良いのにと思うのだが、はっきり言って申し訳ないがそこまでの実力はない。中居正広など音程の悪さを逆手にとったCMに出演しているので、観ていて呆れてしまうし、歌手のプライドを捨ててしまっているので不愉快になる。


昔、YMOが「散開」という言葉で活動を一時中止したけれど、メンバーの一人である細野晴臣は「僕は散開に関して、別に何も思い入れがないの。ファンの人は“解散”なんて聞くとショッキングだろうから、その辺を考慮して“解散”という言葉は使わなかったし、発表する気もなかった」と淡々と語っている。私はこの「散開」という言葉が好きで、意味は「広く散らばること」で「解散」に較べてプラス思考なので良い言葉だなと思う。音楽的なレベルばかりでなく、こういった発想が出来る事も人としてのレベルの高さを感じる。

SMAPのヒット曲だが「世界に一つだけの花」は作詞・作曲は槇原敬之、「らいおんハート」は作詞野島伸司、作曲小森田実、「夜空ノムコウ」は作詞スガシカオ、作曲川村結花で彼等が作詞作曲したヒット曲は上位には無い。中居正広は7曲程あるのだが、あまりヒットしなかった。彼らの所属するジャニーズ事務所にはSMAPを始めとして男子グループが多いけれど、プロならば自分達の作った曲をヒットさせる事が活動のエネルギーの基になるのだと思うのだが、そういう姿勢があまり感じられない。才能(?)はビジュアルだけのグループでは寂しすぎる。ファンには申し訳ないが、私にはSMAPはSNOBにすぎなかった。老人のたわ言なので聞き流して下さい。



nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バイオリン 弓がなければ ただの箱 [音楽・芸術]

新聞に「バイオリン名器 秘密は防虫か」の記事があり、ストラディバリウスの音色の秘密は木材の防虫処理にあるのかも知れないのだそうだ。昔から名器の複製品を作ろうとして、木材やニス、防虫処理などが研究されて来たが、現在でも名器程の音色は再現されていない。3世紀に及ぶ年月や演奏による振動で、木質が大幅に変化しており、水分を吸収するヘミセルロースの分解が進み、現代のものより水分が25%失われている事も判明した。日本の宇宙開発・ロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫氏もバイオリンの研究で有名だが、名器が完成したと思っていたのは彼だけではなかろうか?ところで、このバイオリンだが弓がなければほとんど役に立たない楽器ではあるまいか?指で弾く演奏方法もあるのだろうがバイオリン本来の音色の魅力には程遠い。なので弓も注目されてしかるべきだと思うのだが、弓の名器の話題はあまり聞かない。ネットで「新品のバイオリンから音が出ない」という相談を見つけた。質問は”ヤフオクで3000円で新品のバイオリンを買いました。初心者、中級者用となっていたのですが、弓と弦をこすっても糸と棒がこすれるようなスカスカ音しかしません。バイオリンを触るのは初めてですし、教えてくれる人もいません。バイオリンってなかなか音がでない、コツがいる楽器なのでしょうか?”という内容だった。回答だが「新品の弓はかなり松ヤニを付けないと音が出ません」。質問者の今後が心配になった。チューニングは大丈夫なのだろうか?コツよりも根気がべらぼうに必要な楽器なので前途多難だなあと思う。質問者がヤフオクに再出品しなければ良いのだが。


バイオリンと弓の関係のような楽器は多く、例えばドラムだったらスティック、ギターにはピック、ビブラフォンにはマレット、三味線にはバチ、琴には爪、ほら貝にはジョークなどがそうで、ギターはともかく他の楽器は主役では無いが演奏には無くてはならない物だし音色に深く拘わっているのに、あまり脚光を浴びないので損な役割である。考えて見たらこの関係は楽器だけの話しだけでは無くて、例えば食べ物を考えて見るとカレーの福神漬け、お寿司のガリ、ラーメンのねぎ、焼きそばやお好み焼きの紅しょうが、そばのわさび等々、主役ではないが無いと主役が引き立たないし、食べた気がしないので薬味はつくづく重要だなと思う。昔、スーパーでお酒のつまみになるかも知れないと思って「ガリ」を買って来たのだが、「ガリ」単品だけでは美味くも何とも無かった。福神漬け、紅しょうが、ねぎなども単品で食べても、全然美味しくないから組み合わせの妙って不思議だなと思う。


こういう関係を「あなたあっての私」と言うのだろう。昔、会社の同期入社の同僚が上司に向かって「あなたあっての私じゃないですか~」というお追従を臆面もなく言っているのを聞いて笑ってしまった。勿論、半分冗談だったのだがそういう気持ちで人と接していれば喧嘩にならない。卑屈になる必要は無いけれど、皆がそういう気持ちで生活していれば気持ち良く暮らせるのだろう。これが逆に「私あってのあなた」だと辛い。”玄関のチャイムが鳴り妻が出た。訪問販売員の「ご主人おいでですか?」に「私だけど?」。「たくましい 妻に老後は ついて行く」(ネットから借用)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「クロスアップグレード」という売り方 [音楽・芸術]

私は音楽を作るのを趣味にしており、PCでDAWというソフトを使って音楽を作成する。これを一般的にDTM(Desk Top Music)と言うのだが、今までに作った曲は映画のBGMというか、環境音楽のような作品ばかりで自己満足でしかない。それでも楽しいので2年程前から始めて最近まで夢中になって作っていたのだが、10月位からぱったり興味が湧かなくなってしまった。才能もないのに乱造したのが原因の一つかも知れない。未だに満足出来るレベルの作品が出来ていないし、このまま放って置くと益々DTMから遠のいてしまうと思い、DAWソフトを買い換える事にした。私が今まで使っていたソフトは「インターネット社」の「SSWL8」に始まり、それをアップグレードした「Ability」というソフトで、これも今年の5月にバージョンアップしており「2.0」になっている。価格なのだが「Pro」が付くと最安値で4万5千円程度するので、これを高いと思うか安いと思うかは人によりけりなのだが、私には目が飛び出る程(古いなあ)高い。これで作った曲が売れるならば気軽に買えるが、私はお金を出してCDを貰って頂いているレベルなので結構悩ましい価格なのだ。私のようなアマチュア向けに「Elements」という「Pro」からかなり機能を省いた廉価版もあるが、それでも2万5千円する。今持っているソフトは廉価版で、何故プロ用を買わなかったのか悔やんだ。何故ならYouTubeなどで使い方を調べているとプロ用しか出て来ないし、機能も豊富でVSTi(音源)も一杯付いている。安さに目が眩んだ報いなのだろう。


なので、今度は「Pro」を買おうと思ったのだが「バージョンアップ」だと3万5千円する。ところが「クロスアップグレード」だと3万円なのだ。この「クロスアップグレード」だが、「他社製品をお使いの人には特別にお安くします」という乗換え版を意味する。寝返り版と言ったら少々どぎついかな?結論から言えば「クロスアップグレード」で購入し5千円助かった。他社製品とは「ACID MUSIC STUDIO 10」で半額セール(今でもやっている)で5千円程度だった。本当にこの製品も該当するのか?もメールで質問して「OK」の返事を頂いた。万が一「この製品はNG」と言われたら困ってしまうし、無駄なお金は使いたくない。安く買えて良かったのだが、何となく納得出来ない売り方だなと思う。つまり、DAWソフトを何も持っていない人が「ACID」を買って「クロス」版を購入すれば、4万5千円かからずに3万5千円でDAWソフトが2本手に入ってしまうのだ。本来、以前から我が社をご贔屓にして下さっているユーザーにこそ安く売るべきだと思うのだが、他社製品からの乗り換えの方が安く買えてしまうのが、私には「?」だ。


文句ばかり言っても始まらない。肝心のソフトだが「国産のDAWソフト」という事もあり操作も日本人向けに作られていて良いソフトだと思う。そして買うなら多少高いけれども「Pro」がお奨めで、良いVSTiが沢山入っている(インストールが少々面倒だが)。私は色んなDAWソフトのお試し版を使って見たのだが、このソフトには外国製品には無い良さがあり、「Pro」とは言ってもアマチュアにも優しいし、楽譜の打ち込み易さはピカ一だと思う。サポートもしっかりしていて親切だった。後は使い手の才能次第で名曲が沢山出来るのだろう。これだけこのソフトを褒めたのだから、今後は是非「クロスアップグレード」よりも「バージョンアップ」を安くして頂きたい。それが無理ならばせめて私にだけでも良い。



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 音楽・芸術 ブログトップ