So-net無料ブログ作成

困った! WBC決勝と籠池氏証人喚問が重なる [スポーツ]

今、森友学園の報道をTVで一番熱心に取り上げているのはTV朝日ではあるまいか?朝9時からの「羽鳥モーニングショー」では結構長時間この問題を解説している。昨日も長島一茂氏がゲストでコメントしていたが、「23日の証人喚問はまずい。WBCの決勝と重なってしまう」と不謹慎(?)にもぼやいていた。「証人喚問の日をずらすか、夕方からにして欲しい」と発言してしていたが「安倍総理まで巻き込んだ一大スキャンダルなのに、どっちが大事かぐらい解りそうなもんだと私は思う。勿論、大事なのはWBCの方である。22日に日本が勝たなければ、23日の決勝に進む事は出来ないのだが、日本中が「優勝するに決まっている」と期待している。日本で行われた1、2次リーグの全6試合を中継放送したのもTV朝日なので、長島氏の発言もうなずけるのだが。私は6試合全部TV観戦し、予想外れ(?)の6連勝に驚きと感動を貰った。それにしても試合開始時間が遅かった。4時間以上かかった試合などヒーローインタビューまで観ていたら午前0時を過ぎてしまった事もあった。何故、午後6時半頃にできないのだろうか?時差とかスポンサーへの配慮なのだろうか?終電車の関係で途中退場のファンも多かったと思う。アナウンスでも「終電車にご注意下さい」があったけれど、そんなアナウンスより来場してくれたファンが最後まで楽しめる配慮が欲しい。


大谷選手は複雑な気持ちなのではあるまいか?大谷選手がWBCを怪我を理由に辞退した時はがっかりした。そうでなくても厳しい試合が続くのだから、大谷選手の欠場は痛いと誰もが考えたと思う。ところが、2次リーグが終わってみれば6連勝、これでは大谷選手がいない事がかえってプラスに働きチームワークも良くなったのではのではあるまいか?とさえ思える。大谷は14日のオープン戦で140メートルのホームランを打っているので、打撃に関しては完全復調している。「何だ、打者としてでも参加出来たじゃないか」と私など思ってしまうのだが、彼の判断に任せるしかないのだろう。しかも、結果は6連勝だったのだから。本当に野球も終わって見なければ判らないスポーツである。


私は大谷選手に続き嶋選手が代表を離脱した時も、今大会は駄目だなと思った。代わりに小林選手が捕手に抜擢された時は、いっそうその思いが強くなった。巨人は阿部選手が捕手から一塁手に転向してから、捕手の不在で苦しんでいる。小林選手が捕手を務めている試合の解説で野村克也氏が「何の根拠があって、あそこに投げさせるのか私には解らない。こんな捕手しかいない巨人が優勝できる筈が無い」とまで言い切り、私も同じ様に感じながら観ていた。ところがWBCでは目覚しい活躍で、坊主頭の彼を見る度に相当の覚悟で捕手を務めているんだなあ、と思う。偉そうで申し訳ないが、WBCの試合が彼をあっと言う間に一流の捕手に成長させてくれたのだ。さて、23日は国会の証人喚問は録画しておいて、後からじっくり見ようと思う。もっとも、WBCで日本が優勝した直後なので、気が緩んでいるのかも知れないけれど、そうならないようにしっかりこちらも観戦したい。何しろ籠池理事は松井大阪知事に「人気タレントを気取っている」と言われたぐらいだから、面白くなるだろう。それでも「籠池も WBCには かなうまい」


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感