So-net無料ブログ作成

豊洲市場と電車内スマフォに驚いた [社会]

先日、久々に電車で都心に仕事の為に行く事になった。行く先は「ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線」の「テレコムセンター駅」近くにある「東京都立産業技術研究センター」。この施設では、高価な試験機を格安な値段で民間企業に使用させてくれる。私のこの日の仕事は、お客様の製品の性能をこの施設にある振動機で評価する試験に立会う事だった。豊洲から新橋駅に向かう「ゆりかもめ」に乗ったのだが、電車内の停車駅案内を見ていたら「市場前駅」を通過する事に気が付いた。「かなり前から豊洲市場に移転する事が決まっていたんだなあ」と感慨深い。昔、良く国際展示場で開催されている技術展などを見るために、ゆりかもめを利用していたので何度も通過した筈なのだが、豊洲市場前駅がある事に気が付かなかった。これだけ問題になっていれば否が応でも目に入る。御存知の方もおいでだと思うが、ゆりかもめは無人運転で、路線は廻りくねっており、スピードは遅いし、車両の長さも幅も小さいので座席の数も少ない。車窓から眺める光景は、ちょっぴり未来的な感じがする。それはともかく、豊洲市場がどんな施設なのかじっくり見る事が出来た。人っ子一人いないせいもあるのかもしれないが、あまりにも狭い施設に驚いた。それでも敷地面積が40.7ヘクタールあり築地が23.1ヘクタールなので約2倍弱、施設面積は豊洲の床面積は40.8万平方メートル、築地は28.5万平方メートルなので、約1.5倍。移設問題の報道があまりにも大きかったので、私が想像する施設も膨らんでしまったのだろう。今日の新聞に”都議選で都民ファーストが発表した公約の中に豊洲移転の可否を示さず”とあった。「これだけお金をかけて移転しなかったとしたら、大変な税金の無駄遣いになってしまうなあ」と思いながら通りすぎたが、「元市場予定駅」にならねば良いが。


帰りの電車内の風景を書かせて頂くと、午後4時過ぎに池袋から西武池袋線に乗った。殆ど満員状態で吊革に掴まりながら、車内をそれとなく見渡してみると、スマフォを操作している人が多いのに、何時もながら驚く。それもiphoneが多くて、半分がそうだと思う。一番下にまん丸ボタンが付いているのですぐ判る。そしてLINEでやりとりしている人が多いのにも驚いた。もっと驚いたのは、座席に座っているお婆ちゃんも、吊革に掴まっているお婆ちゃんもLINEを使いこなしている事だ。吊革のお婆ちゃんなど、右手だけで文章を打ち込み、写真を拡大し、スタンプをどれにしようかな?と悩んでいた。保護シートがかなり汚れていたので、かなり使い込んでいる事が判る。文字を打つのも早いのには恐れ入った。座席に座っていたスーツ姿の若いサラリーマンはゲームに夢中で、昔のブロック崩しを進化させたようなゲーム画面が面白くて見入ってしまったが、ふと横に立っているお爺さんの顔を見たら、私と同じように彼のゲーム画面に目が釘付けだったのが、可笑しかった。それにしても、スマフォ以上に目に入ったのが眠っている人が多い事だ。頭の傾きで熟睡度が判るけれど、殆どの人が熟睡状態なのだ。盗難や寝過ごしを心配してしまうが余計なお世話なのだろうが、日本はつくづく安全な国だなあと思う。


所沢駅で西武新宿線に乗り替えるのだが、数年前に所沢駅は大工事を行い、改札口が2階になってしまった。2階はコンコースになっており、スーパーとまではいかないがある程度の買い物は出来るようになった。改札を出ればすぐ近くに西友というスーパーがあるのだが、昔はセゾングループの資本だったので、駅ビルに西友デパートやマーケットは付き物だった。ところが、ウォルマートに資本が移ってしまい「昨日の友は今日の敵」状態で、昔駅ビルだった西友も、コンコースの営業妨害を受けながら細々と営業している。こんな状態の西友が西武線の駅には沢山あって、資本の怖さを思い知らされる。所沢駅ホームの「狭山そば」という立ち食い蕎麦屋は有名で、勿論うどんも食べられる。夕方、かつおや昆布だしの匂いの誘惑に負けてしまう人を良く見かけた。駅の改装工事に伴い、この店もリニューアルしたのだが、お店の黒い看板をよくよく読んでみたら「Japanese SOBA Station」とあったが、ステーション?うどんはどこに行ってしまったのだろう。外から店内を覗いたら「Well come」と英語で書かれたメニューが貼ってあったが、自動販売機の押しボタンには日本語しか無かったので、調理場のオバさんが心配になってしまった。「仕事より 妄想し過ぎて 疲れ果て」


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 25

コメント 2

gf487323

まったくその通りで、読みながらそうだよなーと感じました。
by gf487323 (2017-05-25 20:35) 

tonnura0919

普段は車を利用しますが、最近首都高がおっくうで電車にしました。電車内は人間観察に持って来いの場所で、ぼんやりを装って会話に聞き耳を立てたりしています。「婆さん同士の会話はみえや嘘が多いなあ」「読まれている本は時代劇が多い」「新聞、漫画を読んでいる人が皆無」。時間帯にもよるのでしょうが、朝のラッシュアワーは又別の様相なのでしょう。
今度、痴漢に間違われないように「万歳」して乗ってみようかな?
by tonnura0919 (2017-05-26 13:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0