So-net無料ブログ作成

勘弁して欲しい 新卒入社希望者 [社会]

ネットで笑ってしまう記事を見つけたので、”みんなのライフハック@DIME”から抜粋引用させて頂く。記事タイトルは”企業の新卒採用担当に聞く志望者に「これだけは勘弁してくれ」と思ったエピソード”である。内容だが”採用担当者は採用の際、学生を見極める時にどのような点を重視していたのだろうか。全体でみると第1位は「コミュニケーション力」79.0%、第2位は「常識がある」53.0%、第3位は「向上心」50.5%となったのに対し、「SPIテストが高得点なこと」や「有名学校に通っていること」は10%以下となった。学生を見極める際には、学力や学歴が重要にはならないことが明らかになった。”。採用担当者は「コミュニケーション力」「常識」「向上心」を求めているのだが、これを完全に裏切ってくれる頼もしい新卒入社希望者が面白い。


・信じられないかも知れませんが、履歴書の「特技」の欄に「コブラツイスト」と書いてきた学生がいました。「特技」を「得意技」と間違ったそうです。当然、採用しませんでした。(59歳/男性)
・製造業の面接で「本当はサービス業をやりたいが、ないので仕方なく選んだ」との回答。(54歳/男性)
・白紙の履歴書を提出されたこと。理由を尋ねると、目立ちたかったという答えが返ってきた。(45歳/男性)
・「どんな上司と仕事したいか?」と質問したら、「志村けん」と答えられたこと。(39歳/男性)
・一流大学の学生でいきなり役職者で入社したいと言った人間がいた。(48歳/男性)
・面接時にあなたの会社はブラック企業ですか?と直球で聞かれた。(38歳/男性)
・母親付き添い。(63歳/男性)
・ネット社会に毒されすぎている。典型的な『引き篭もり』で、常識度が低く、協調性ナシ。言葉遣いも「2ちゃんねる」のアラシそのもの。(59歳/男性)
・志望動機、「お父さんが受けなさいと言ったから」。(53歳/男性)
・自分を採用しないと会社の損失だと主張した。(56歳/男性)


私は「会社に体力があるならば、こういう新卒入社希望者も採用して良いのでは?」と思う。だって全員が「コミュニケーション力」「常識」「向上心」の3拍子揃った非の打ちどころのない人間ばかりでは疲れてしまう。会社にもゆるキャラが必要なのだ。ゆるすぎるのは困るけれど、将来意外と活躍しそうな気がする。一生ゆるキャラで終わるかも知れないけれど、そういう人も会社の組織には必要なのではあるまいか?「山科けいすけ」という漫画家に「C級さらりーまん講座」という作品があり、それこそ愛すべき「C級サラリーマン」が登場する。上司に「自分へのご褒美はいつあげればいいんでしょうか?入社2ヶ月くらいでいいっスか」と尋ねているシーンがあったけれど、今時の若者を良く表しているなあと感心してしまい、彼には私からげんこつのご褒美をあげたいぐらいだ。そうして、良くも悪くも一人前のサラリーマンになって行くのだろう。
「いつの世も 必ずいるよ 新人類」


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 2

やおかずみ

「コミュニケーション力」「常識」「向上心」なるほど・・・
これら3拍子が整っておれば、どのような事にも対処出来る
でしょうね。
by やおかずみ (2017-05-09 09:44) 

tonnura0919

3拍子揃っている若者なら、サラリーマンなどより起業を勧めたいと何時も思うのですが、リスクが多すぎて言い出せません。紹介した新卒入社希望者もサラリーマンには勿体無い才能の持ち主ですね。
by tonnura0919 (2017-05-09 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0