So-net無料ブログ作成

報道自由度調査で日本は72位 息苦しい訳だ [政治]

ネットの”HUFFPOS(朝日新聞提供)”から引用させて頂く。
”自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などとした今村氏の発言は25日夜、報道陣が入った二階派のパーティーで出た。二階氏は「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。”とある。つまり、マスコミへの批判と、マスコミなど入れるからこういう事になってしまった、という発言である。マスコミは正確に情報を伝えたに過ぎないのに、まるでマスコミが悪者のような本末転倒の物言いに呆れてしまう。こういう発言をしているから、日本の報道自由度が72位に甘んじているのだと思う。最近、特に息苦しさを感じているのは私だけだろうか?


同じくネットの”朝日新聞ディジタル”から引用させて頂く。
”国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は26日、各国の報道の自由度に関する2017年の調査結果を発表した。日本は180国のうち72位と前年から順位が変わらなかった。調査は日本について「記者クラブ制度により、フリーや外国のメディアが冷遇されている」と分析している。日本は10位台に位置していたこともあったが、11年の東京電力福島第1原発事故をめぐる情報開示が問題視されて以降は下落傾向にある。調査は、安倍政権下で成立した特定秘密保護法などを機に報道に対する抑圧がさらに強まったと批判。大手メディアが政権の意向に配慮して「自主規制」を続けていると指摘した。”ちなみに米国41位、中国176位、北朝鮮179位である。2010年には11位だったのが、14年59位、15年61位だった。「共謀罪法案」が成立すれば、中国や北朝鮮よりも低い順位になるのではないか?と心配だ。


少し前の新聞投書に「共謀罪という国民にとって重要な法案の国会審議を、NHKはなぜ中継しないのか?」があった。投書した人はNHKに電話で問い合わせたのだが、納得の行く回答は得られなかったと言う。NHKはインターネットで中継していると言うかも知れないが、お年寄りにはハードルも高く、アクセスが集中すると画面が乱れ音声だけになってしまう。ネットで流している中継をサブチャンネルで流すだけで良いのに、何故やらないのか不思議で仕方がない。NHKだけではなく、朝8時頃の民放番組を観ると、示し合わせたかのようにどのチャンネルも同じニュースを取り上げている事が多く、それも芸能関係のニュースだと、私など「もっと優先順位が高いニュースがあるだろうに」と思ってしまう。まるで、民放同士が自主規制をしているかのようにも映る。しょせんTVなどその程度のメディアなのかも知れないので、新聞やネットを疑いつつ読むしかないのだろうか?「マスコミが 政府に繰(く)られて マスゴミに」


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 2

gf487323

こんばんは。nonnuraさん、口は災いのもととはまさにこの事ですね。特に政治家はよーく考えて発言しないと取り返しがつかないですからね。
どこの党とはいいませんが、危機感に乏しいですね。北と南で睨みあいなのにね。 とほほ。 
by gf487323 (2017-04-28 18:38) 

tonnura0919

何だか今の政治家を見ていると、平和ボケした老人ばかりのような気がします。政治家の老醜はこれ以上見たくないですね。
by tonnura0919 (2017-04-29 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0