So-net無料ブログ作成
検索選択

読書がそれ程重要だろうか? [社会]

朝日新聞の24日の朝刊では”読書時間ゼロ、大学生の5割に 増えたのはスマホの時間”の記事があった。今日の新聞投書には”読書は時に自分を助けてくれる”という東京都にお住まいの39歳主婦の意見があり、その投書の隣に”過剰な装丁は不要 本安くして”と神奈川県の22歳大学生の投書があった。そしてその隣に”「スマホと生きている」でいいか”という神奈川県の46歳主婦の投書があった。これらの記事を読んで、私は大学生時代は人生で一番読書をすべき時期だろうと思うけれど、読書をしない、出来ない大学生をあまり責められない気がする。


あまり責められない理由だが、まず「バイトで忙しくて読書している時間がない」のだと思う。勿論、バイトの目的が「遊ぶ為のお金」なら「そんな暇があったら、本を読め!」と言いたくもなるが「学費・生活費」「社会経験」が目的なら責められまい。現実に、全国一のマンモス私大の日本大学の3年間隔での学生生活実態調査を行った結果、最新のデータではアルバイトの目的が「生活費・食費」約50%でトップ、「旅行・交際・レジャー」は約25%で2位である。次の理由は「本が高過ぎる」で冒頭にもタイトルを書かせて頂いた投書でも解るように「過剰な装丁が多過ぎる。今、話題の村上春樹の新刊「騎士団長殺し」は2部に別れており価格は税込み1944円、なので2冊買えば4000円近いので、大学生には手痛い出費になる。私はたまに文庫本を買うけれども、価格が昔の新刊に近く高いなあと思う。そして最後の理由は「スマフォで読書をしている人もいる」。電子書籍も紙に比べればまだ1割程度だが、年々伸びている。


大学生が読書しない事を擁護するような内容になってしまったけれど、私は「読書時間ゼロの大学生を責めなくても良いのでは?」と考えている。私の経験上の話で申し訳ないが、人から頂いた本はつまらないし読まなかった。何故ならば、自分の趣味ではないからだ。読書の良さは、読みたい、読まずに死ねるか!(内藤陳)という本を見つけた喜びと、自分のペースで考えられる事にあるのだと思う。なので、「読書しなさい!」と言われても、「読みたい本が無い」大学生は困ってしまうし、迷惑でしかない。私はかなり本を読んだ。子供達にも読んで貰おうと思って捨てないでおいたら、ある訪問客から「古本屋が開けますね」と言われた位の量があった。けれども結局、娘も息子も読書の習慣は身につかなかった。私が読書で得た事を子供達は別の物、例えばゲームやアニメやスマホで得ている時代になったのだ、と私は考えてあえて「本を読め」と強要しなかった。昔のラジオやテレビ、映画などの限られた娯楽しか無かった私の時代の読書と、今の時代の読書の重みは違うし、人はそれぞれなのだ。ましてや、大学生なのであるから「読書が自分に必要か?」の判断は本人に任せるしかあるまいし、他人が押し付ける事でも無い。私は「読書など 長い人生の 暇つぶし」と考えている。


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 2

はるかぜ

私何故豚怒羅さんの記事が毎日読みたいのか分かりました!私新聞をある時から一切読まなくなったのですが、新聞記事を毎朝楽しみに読んでいた頃と同じ感覚なんです。豚怒羅さんが私にとっての新聞なんです!娘さんが「お父さんのブログ読む人いるの?」と言われたそうですが、娘さんにも是非読んでもらいたいですね!
by はるかぜ (2017-03-03 08:10) 

tonnura0919

私は新聞をあまり過信しないように気をつけて読んでいます。ましてや、私のブログなど小学校の壁新聞以下ですから、疑って読んで頂けると幸いです。娘は確定申告をしなければならない程のブロガーになりました。そんな娘に私のブログなど...ぶつぶつ。
by tonnura0919 (2017-03-03 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0