So-net無料ブログ作成

洗車は千差万別 [乗り物]

買い物で出かけたのだが、正月にも拘わらずガソリンスタンドで洗車をして車を磨き上げている人を多数見かけたが私はやる気が起きない。何故なら走るのには何の障害も無いからなのだが、愛車という言葉があるぐらいだから、世の中には車を磨き上げるのが趣味という人も大勢おいでなのだろう。親戚の若者もそうで、トヨタのスポーツカーであるスープラを2台持っており、叔母さんの話しでは休みの日は車の整備と洗車に夢中なのだそうで「だから嫁が来ないんだ」と嘆いていた。彼の2台のスープラだが雨天用と晴天用と使い分けているのだという。「この前は息子に酷い目にあった」と家内の義母と叔母さんが憤慨していた。「何があったんですか?」と尋ねたら、天気予報を見て彼は晴天用のスープラで義母の法事に来た。帰りは叔母と義母を乗せていたのだが、天気予報が外れたのか暗雲が広がり始めた。女性で高齢の二人なので途中トイレが我慢出来なくなり何度も「コンビニに寄ってくれ!」と頼んだのだが、車が雨に濡れるのを恐れた息子は無視して1時間近く走り続けたという。「車と母親のどっちが大事なんだ!」と言っても聞く耳を持たなかったという。怒って当たり前だと思うが、車の為にそこまでやるかと逆に感心してしまった。「余程車の中でしてやろうかなと思ったけれど、何とか我慢できた」と言っていた。後部座席で「トイレ!」と叫ぶ老婆二人と、その声を無視して走り続ける息子を想像すると大笑いしてしまった。


私の自慢は洗車した事が無い事で、その為にボディの色はシルバーと決めている。大雨が降った時の運転は洗車の代わりになるので助かっている。車体に泥でも付けば洗車もする気になるが、今時の道路では泥も被らない。近くに住んでいる義姉にスーパーで会ったら「車買い替えたの?」と聞かれたので「洗車していないだけですよ」と冗談を言ったら笑ってくれた。車の横の窓には雨跡が一杯あるが、正面と背面はワイパーがあるので運転には支障が無い。中古車を買った時、おまけに洗車用具一式を貰ったのだが「私は洗車しませんから結構です」と断ったのだが「当店のサービスですから受け取って下さい」と無理やり渡されたが、物置で眠っている。昔、茄子色の車を乗っていた事があったが、汚れが目立つのでたまにコイン洗車場に行っていた。それでもワックスまでかけた事は無い。コイン洗車場で良く見かけたのがワックスがけで、良くやるなあと感心してしまう。もっとも、高そうな車ばかりだったので、安い車しか乗った事が無い私には理解出来ないのだろう。


私が理解出来ない事が洗車以外にもあり、それは運転席のフロントガラスに小さなマスコット(?)のような人形を一杯並べて走っている人、多分クレーンゲームか何かで獲得したのだろうが、何故それで車を飾るのかが解らない。戦利品を誇示している訳でもなさそうだが、そういう車のドライバーは女性が多いので、自分の部屋を飾るような感覚なのだろう。それと、車内のバックミラーにマスコットを下げてブラブラさせている人で、運転の邪魔にこそなれ何の役に立つのだろう?運転で前の車との距離を取る事は出来るが、後ろにピッタリ付く車はどうしようもない。ピッタリ付かれると非常に不愉快なので対策を考えて見た。車体の色を汚れの目立つ黒等にして、車の後ろに「1年以上お風呂に入っていません!」のステッカーでも貼れば効果てき面かも知れない。


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 1

ぽちの輔

今年もよろしくお願いします。
by ぽちの輔 (2017-01-04 07:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0